ダイエットに失敗する人の最大の特徴:「体重の増減」のみをモチベーションにしている

痩せる目的で何かをするとモチベーションは全て「体重の増減」の結果のみになります。 減ってれば喜び、増えれば落ち込む。   体重は必ず増減するので、毎日測ったとしても、日によってアップダウンを目にするだけです。   食べる量を減らしたところでずっと減り続けるわけ ‥‥

ボディコンバットの下手さを乗り越えて上達するには?

ボディコンバットの参加者はできることなら   「かっこよくできるようになりたい」 「きれいなフォームを身につけたい」   と思っている人ばかりです。   しかし、実際にフォームを身につけてかっこよくできてる人は全体の5%もいません。 1レッスンのスタ ‥‥

筋トレを続けるコツは「楽しいか」「楽しくないか」で考えるのをやめること

今の日本は自己啓発書やビジネス書ですらも   「楽しくやりしましょう」 「楽しいことだけやりましょう」   こういう風潮です。   趣味から実用まで「楽しいか」「楽しくないか」で何でも考えてしまうという人が増えてきました。 しかし、成果を出せる人は全 ‥‥

ボディパンプは筋トレじゃなく有酸素運動という話

コナミスポーツの会員におなじみのボディパンプ。     実はこれは有酸素運動がメインのプログラムだということ知ってる人は少ないです。   バーベルを使うので『パンプ=筋トレ』というイメージが強いのは仕方がありません。   レスミルズ公式サイ ‥‥

フリーウェイトの重さを下げたのに、効果が上がった!その理由は・・・

「重さ=効果」が筋トレ効果の常識です。   フリーウェイトを始めて1年ぐらいが過ぎましたが、 ここにきて一度重さを下げてみることにしました。   現在は以下の重さでやっていました。   スクワット75キロ チェストプレス55キロ デッドリフト65キロ ‥‥

スポーツジムに通っても成果が出ない・・・それは「やっているフリ」が原因だ

スポーツジムに長年通ってるのに体型も体重も1mmも変化してない人。 いつもジムにいるのに「なぜあの人は何も成果が出てないのだろうか?」と疑問に思うことがあります。   効果がない理由1「できそうなことから、やりたいことを選ぶ」   こういう人はかなり多いです。 ‥‥

ボディコンバット 基本からかっこいいパンチフォームを作るのに参考になる動画集

ボディコンバットでも使える参考になる動画を集めてみました。   ボクシングスタイルの構えとガード   この構えとガードはボディコンバットでも使えます。   左ジャブの打ち方     この動画で指摘されているダメなフォームはベテラン ‥‥

ボディコンバット フォームをかっこよくするには?

「ボディコンバットをかっこよくやりたい」という相談を受けることがあります。 ネット上にも同じ相談をしてるケースがあります。   よくあるアドバイスは   最前列でやる グローブをつける レスミルズのDVDを買って観る   もっともらしいけど、全部ダメ ‥‥

ジム通いがつらくなってきた・・・そんなとき改善すべきポイントは?

2017年も6月に入りました。 今年からジム通いを始めた人も多いと思います。   運動から遠ざかっていた人は3ヶ月、6ヶ月は節目になります。   最初は簡単なことを淡々と続けるだけでもよかったものが、 段々繰り返しにイヤになってくる時期だと思います。 &nbs ‥‥

筋トレ嫌いだった自分がフリーウェイトにハマってしまった秘密

1年足らずの間にフリーウェイトのスクワットが30キロ→70キロ、チェストプレス20キロ→55キロまでできるようになりました。 フリーウェイトを始めた頃、30キロでスクワットをやった翌日は猛烈な筋肉痛でヒーヒー言いました。   もうあの頃が懐かしいです。   こ ‥‥