東京での暮らしと学習を満喫するブログ 仕事、Mac、デジタル一眼,ときどきゲーム

だぶさんブログ

スポーツジム

ジムに週4回通い筋トレ+有酸素を組み合わせるのが最強である理由

週4回通って、筋トレと有酸素をしっかりやってる人はまず太らないです。

「食べ過ぎた」と言っていても、ちょっとトレーニングをして、余計なものを食べなければすぐ元に戻ります。

 

もちろん筋肉痛になるほどの負荷をしっかり与えて、有酸素もダラダラウォーキングとかではないやつです。

限界か近いレベルまで追い込んだ場合です。

 

 

週1は気休め

週2では維持できるだけ

週3は何とか体が締まる

週4は確実に太りにくい

週5は並大抵のことでは太らない

 

なぜ週4回なのか?

 

 

週4回が一番現実的かなと思います。

筋トレの筋肉痛を取るための休みと疲れを取るための休みがどうしても3日は必要になります。

 

筋トレは体を壊す作業をして、強く作り直すものです。

筋肉は筋トレで壊したら作り直す時間が必要です。

 

完全休息日を作って休む日が必要になります。

 

休まないで週6日という人もいますが、さすがに疲れがたまりすぎて

トレーニング効果を下げてしまうからです。

 

休むときはきっちり休まないと時間の無駄になります。

 

一番バランスが取りやすく、成果が出やすいのが週4回に落ち着きます。

 

 

 

週4回やると太る方が難しい

 

 

現在は私は週4回(多い時は5回)で9ヶ月通ってますが、

筋肉量が増えて、基礎代謝も上がっています。

 

食事制限はあまりがんばっていません。

 

 

  • 週2,3回 アイスを2個食い
  • おかわり自由の定食屋でご飯2,3杯
  • こってり系ラーメン

 

このぐらいのことはほぼ毎週やってきました。

 

ただし、酒とスナック菓子だけは一切手を出さないようにしてます。

 

もちろん毎日ドカ食いすれば太りますが、

たまにドカ食いした程度ではまず太らなくなってきました。

 

現在も全く67,68キロ前後を行ったり来たりです。

ベスト体重を維持できています。

 

週4回通っても痩せない人は基本的にあれこれ食べ過ぎか、トレーニングの質が低過ぎるだけです。

 

 

どんなメニューをやればいいか?

 

 

こなすメニューは筋トレ1時間と有酸素1時間です。

これを週4回やっていれば、たるんだ体は締まります。

 

筋肉痛が残る場合は筋トレは週3回にして、筋トレの時間を有酸素運動に当てます。

 

私はフリーウェイト中心の筋トレとボディコンバット(格闘技系の有酸素運動)です。

たまにトレッドミルのランニングです。

 

負荷は限界いっぱいかけてやります。

楽なのは回数だけとか、ダラダラ有酸素をこなすわけではありません。

 

終わったら、ぐったりするぐらい追い込みます。

 

格闘技系の代わりにダンスでもいいと思います。

ひたすら走りこむでもいいでしょう。

 

筋トレは女子でも負荷のかかるフリーウェイト系がおすすめです。

 

「ムキムキになる」とか「恐い」とか避ける人が多いですが、

30キロ程度の負荷ではムキムキにはならないです。

 

ジムには設備の使い方を教えてくれるスタッフがいるので聞いて安全に使えばいいだけです。

 

フリーウェイトのマシンだけでなく、軽めにできるバーと重りを使うだけのものもあります。

自分のレベルに合わせてトレーニングすればOKです。

 

週4回しっかりトレーニングをしてると、もりもり食べても太らない人も少なくないです。

周りの成果を出してる人の統計を取っても週4回は理想的な頻度と言えます。

 

筋トレのやり方がわからない人はこういう本で基礎知識を知っておくのがオススメです。

 

 

 

荒川 裕志 PHP研究所 2011-02
売り上げランキング : 6212

 

 

 

-スポーツジム

Copyright© だぶさんブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.