背中ニキビがずっと治らない?背中ニキビのよくある原因と対処法

高校生ぐらいから背中のニキビがなかなか治りませんでした。

治らないもんだからしょうがないとあきらめてきました。

ここ最近、原因はこれかもというのを指摘してくれたので対処法を試したら、

めちゃくちゃ一気によくなってきた!

スポンサーリンク

背中ニキビの原因はこれ

シャンプーとトリートメントの流し方が甘かった!

ズバリこれだったのです。

流しきったつもりでも結構肌に残っていて、

時間が経つと炎症を起こす→ニキビになる

という流れでした。

実はシャンプーとリンスの流せてないことが原因は非常に多いそうです。

これが原因かもと指摘されたので、対処することにしました。

柔軟剤やら食生活も原因にあげられますが、シャンプーとリンスが結構高確率なことが多いです。

背中のニキビはシャワーでしっかり流すと改善する!

シャワーで流す時間をいつもより1分長めにする。

やったことはたったこれだけです。

頭皮にもニキビができやすかったのですが、流し方を丁寧にしたら全くできなくなりました。

今は一番できてたころの10分の1もありません。

効果が出ると徐々に減っていきます。

あとは背中の汚れをきちんと落とすことも徹底しました。

脂っぽい感じ?が残ってる場合はしっかりボディタオルでこすって落としました。

これも重要だったと考えてます。

風呂上がりにこれを使って背中にスプレーしたら、

ニキビが少なくなってきました。

消毒できるスプレーは炎症対策にもなります。

初めて使いましたが、びっくりするぐらい背中が変わりました。

高いサプリや高いニキビケア用品を使う必要はありませんでした。

背中ニキビで悩む人は背中の洗い流しをしっかりすることをおすすめします。

スポンサードリンク







このブログを書いてる人

だぶさん
東京暮らしを楽しんでいる30代の男。 物事の観察と言語化が得意技 何かを成し遂げるにはメンタル面の重要さに気づき、とうとう心理カウンセラーの資格まで取ってしまうほど学習にハマる。 九州育ちの九州男児だが、亭主関白にはなれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA