Wordpress

WordPressプラグイン「Rinker」の使い方(AmazonAPIが使えないときにAmazonの商品を紹介する方法)

WordPressプラグイン「Rinker」の使い方です。

今回はAmazonの検索ができるようになるまでの一時的な手法です。

 

  • Amazonアフィリエイトに参加したばかり
  • Amazonの商品を30日以上売り上げてない

 

この2つに当てはまる人向けです。

 

今回はAmazonAPIが使えるようになるまで、手動で紹介リンクを作る方法を解説します。

 

この方法は設定が終わってないとできませんので、設定はこちらを参考に行ってみてください。

 

WordPressでアフィリエイトするなら「Rinker」というプラグインをおすすめ!(設定方法も解説)

以前はカエレバというツールを使っていました。 Amazonのリンクが作れなくなってからは使うのをやめました。   最近、プラグインを探してみるとありました。   こんな感じでアフィ ...

続きを見る

 

 

 

 

RinkerでAmazonの商品を手動で設定する方法

 

AmazonAPIが使えるようになるまでは新規投稿ページから作ります。

 

 

メニュー→商品リンクページ→新規投稿を追加

 

WordPressの記事を追加するのと基本的には同じ感じのUIです。

 

この画面を開きます。

 

商品のURLを挿入する

 

Amazonのページから商品のURLを貼り付けます。

 

今回はiMac2020を例に紹介します。

 

この商品のURLを(hをわざと抜いてます。)

 

ttps://www.amazon.co.jp/Apple-Retina-5K%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB-27%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%81-512GB/dp/B08F9PX93Y/ref=sr_1_6?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=imac&qid=1598158552&sr=8-6

 

このURLを以下の場所に貼り付けます。

 

 

タイトルリンクURL

Amazon商品詳細URL

 

 

こんな感じになります。

 

 

 

Amazon、楽天、ヤフーの検索一覧を設定する

 

  1. キーワードを入力
  2. 「更新」を押す

 

 

「検索キーワード」に検索一覧を出したいキーワードを入れます。

今回の例の場合は、「iMac 27」と入力しました。

 

キーワードを入力して「更新」を押すと以下のようになります。

 

 

このキーワード検索結果のURLが自動でアフィリエイトリンクに変わります。

 

これは楽ですね♪

 

 

商品画像の設定方法

 

商品の画像はいちいち保存する必要ありません。

 

Amazonの商品ページの画像を拡大します。

 

 

 

右クリックを押して「画像のアドレスをコピー」を選択します。

 

そのあとは、「画像(中)」に貼り付けます。

 

 

 

これだけでOKです。

 

 

入力が終わったら、画面右上の「更新」を押しましょう。

 

これで終了です。

 

記事に投稿する

 

出来上がったAmazonの商品検索ページは記事の作成中に呼び出すことができます。

 

記事の「投稿の編集」から行います。

 

  1. 商品リンク追加」
  2. 登録済み商品リンクから検索
  3. 商品リンクを追加

 

この手順で呼び出すことができます。

 

 

 

このようなコードができます。

 

 

これであとは記事を更新を押すと自動で商品の情報を呼び出してくれます。

 

 

以上が、Rinkerの手動でAmazonの商品を紹介できるようにする方法です。

 

APIが使えない場合はこの方法で行ってみてください。

 

 

 

 

 

 

 

-Wordpress
-, ,

© 2020 だぶさんブログ Powered by AFFINGER5