PS4本体からキャプチャーギャラリー(動画)のデータを外付けHDDに移動するときの注意点

PS4で録画した動画やスクリーンショット(キャプチャーギャラリー)のデータを移動したいときの注意点です。

PS4本体のHDDがいっぱいになってきたときに外付けのHDDに移動させようと考えますよね?

そのときに注意点がありますので、紹介しようと思います。

スポンサーリンク

拡張ストレージに指定してはいけない

キャプチャーギャラリーを移動したい外付けHDDは拡張ストレージにしてはいけません。

  1. 拡張ストレージ=ゲームソフト&アプリケーション用のデータ保管
  2. キャプチャーギャラリー(動画とスクリーンショット)は移動できない

PS4の現在の仕様では拡張ストレージに指定した外付けHDDにはキャプチャーギャラリーのデータは移動できません。

指定したHDDはキャプチャーギャラリーの移動ができなくなるということです。

つまり、キャプチャーギャラリーのデータとゲームデータは1つの外付けHDDにまとめて移動できないということです。

  1. キャプチャーギャラリー用
  2. ゲームのデータ用

それぞれ2つのHDDが必要になります。

キャプチャーギャラリーのデータを移すHDDの場合、

「拡張ストレージにしますか?」→「しない」

という選択をしてください。

キャプチャーギャラリーの移動はUSBの記録媒体で可能

キャプチャーギャラリーの移動はUSBにつなげられる記録媒体なら、ほぼ何でもいけます。

  • USBメモリ
  • HDD

どちらでも可能です。

まとめて大量のデータを移動するなら、HDDを使うことになると思います。

実際は移動というよりはコピーするだけです。

移動したいデータをコピーしたあとは本体のデータを消します。

拡張ストレージを使うときはUSB3.0(USB2.0ではできない)が必須ですが、

キャプチャーギャラリーを移動する媒体の場合はUSB2.0の古いHDDでも可能でした。

USBメモリだと容量が許す限りのコピーしかできませんので、100G単位の移動にはおすすめできません。

私の家の古いバッファローの外付けHDD(HD-HESU2 USB2.0)でも移動できました。

以上の2つが注意点になります。

外付けHDD買って使うときは注意して設定しましょう。

PS4用にもおすすめ

コスパよくて3年保証がついてるHDD

スポンサードリンク







このブログを書いてる人

だぶさん
東京暮らしを楽しんでいる30代の男。 物事の観察と言語化が得意技 何かを成し遂げるにはメンタル面の重要さに気づき、とうとう心理カウンセラーの資格まで取ってしまうほど学習にハマる。 九州育ちの九州男児だが、亭主関白にはなれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA