東京での暮らしと学習を満喫するブログ 仕事、Mac、デジタル一眼,ときどきゲーム

だぶさんブログ

PS4

PS4 SSDに換装したぞ!割と簡単だったので手順を紹介

PS4本体のHDDをSSDにしてみました。

 

こういう換装は難しいものかと思っていたのですが、

実際にやってみるとサクッとできました。

 

スリムタイプのPS4本体はめちゃ簡単です。

長い解説に見えますが、やってみると15分ぐらいで終わりました。

 

今回やったSSD換装の手順を紹介します。

 

用意するもの

  • PC
  • USBメモリ(2G以上)or 外付けHDDなど

 

システムを起動するためのファイルをダウンロードする必要がありますが、

そのファイルが1Gを超えています。

 

最低でも2Gのものが必要になってきます。

 

 

その前に、HDDを外す前にデータをきっちり移しておきましょう。

USBを使う機器(HDDやUSBメモリなど)にデータを保存しましょう。

 

SSDに換装する前に注意点があります。

 

PCがない人はSSD換装後に起動させることができません。

PCがない人はやらないでください。

 

 

バックアップのやり方はこちらに書いておきます。

 

【PS4】バックアップの取り方(セーブデータ、ゲームデータ、キャプチャーギャラリー)

PS4は外付けHDDなどがあれば、バックアップは簡単にできます。   ホーム画面→システム→バックアップでOK   HDDがない人は結構めんどくさいと思います。   キャ ...

続きを見る

 

 

PS4(スリム)のSSD換装手順

 

 

1.本体からHDDを取り出す

 

内蔵のHDDは本体の横についています。

 

この部分

 

 

カバーになっていて、横にずらすと簡単に外れます。

 

 

カバーを外すとネジ穴が出てくるので、ドライバーで外します。

 

 

この紐みたいなものを引っ張るとトレイを取り出せます。

 

 

これが内蔵されていたHDDです。

 

トレーに入って装着された状態です。

 

 

意外と小さくて薄いです。

 

これを取り外します。

 

次はSSDに交換する手順になります。

 

SSDに交換する手順

 

今回交換に使ったSSDはSamsungのSSD1TB(860QVO)です。

 

 

ビックカメラで購入してきました。

 

 

860QVOは容量は1TBです。

 

 

 


これを内蔵HDDと交換していきます。

 

まずはトレーの横にあるネジ(両サイド合計4つ)を外します。

 

 

トレーの両サイドにあるネジを外して、HDDを取り出します。

 

 

これが内蔵されてたHDDです。(東芝製)

 

外したトレーにSSDを載せていきます。

 

SSDの向きは型番やバーコードが書いてある裏面を上にして載せます。

 

ここからネジを止めていますが、SSDは薄いのでネジを止めるときに位置調整が必要です。

 

そのまま載せてもSSDのネジ穴とトレーのネジ穴の位置が合っていません。

 

 

間にスペーサーになるものを入れてやるとやりやすいです。

 

私は何もせずに普通にネジ穴を合わせて止めてしまいましたが、

そんなに難しくはないと思います。

 

ネジ穴にセットできたら、PS4本体に戻します。

 

 

ネジでもう一度固定してフタをします。

 

 

これで終わりです。

 

PS4の再設定

 

換装後のSSDではPS4を起動させることはできません。

 

システムファイルの入手とPS4本体への取り込みが必要です。

 

システムファイルの入手

 

システムファイルが必要になるので、ウェブから入手します。

 

システムファイルの入手はこちら

 

PS4のシステムファイル

 

似たようなダウンロードリンクがありますが、必ず「再インストール用」を選んでください。

「通常アップデート用」では再起動しても動かせるようになりません。

 

ここだけ注意してください

 

ダウンロードファイルに注意

◯:アップデートファイル(再インストール用)

✕:「アップデートファイル(通常アップデート用)」

 

ページの下段の方にあります。

 

 

まずシステムファイルをダウンロードします。

 

USBメモリにセット

 

次にダウンロードしたシステムファイル(PS4UPDATE.PUP)をUSBメモリにセットします。

 

新規フォルダを作って、「PS4」という名前にします。

※必ず半角の大文字でつくってください。

 

 

フォルダ「PS4」を開いて、今度は「UPDATE」というフォルダを作ります。

※必ず半角の大文字でつくってください。

 

 

UPDATEの中に ダウンロードした「PS4UPDATE.PUP」を保存します。

 

 

これでシステムファイルの準備完了です。

 

ココに注意

指定したフォルダに入ってないと、システムファイルが取り込めません

 

PS4にダウンロードしたシステムファイルを取り込む

 

システムファイルを入れたUSBメモリをPS4本体に差し込みます。

 

 

本体電源を7秒間押しっぱなしにします。

 

セーフモードで起動します。

 

 

一番下の「PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)」を選択します。

 

画面の見えなくなってる部分です。

 

「はい」を選択

 

USBメモリからシステムファイルを取り込み始めます。

 

あとは終わるのを待つと、初期設定のときと同じ画面になります。

 

 

あとは画面のチュートリアル通りに設定すれば、終わりです。

 

システムファイルの取り込みでエラーが出る場合

 

ファイルが見つからない

 

 

この場合は、USBメモリにPS4フォルダが存在してないときに起きます。

 

【PS4】→【UPDATE】→ここにファイルを入れる

 

この手順ができてないので再確認してみてください。

 

システムファイルが間違っている場合

 

このようなエラーメッセージが出ます。

 

 

フォルダ名も合っている

ファイルも指定された場所にある

 

それでもこのメッセージが出た場合、ファイルが「通常用アップデート用」になっている可能性があります。

 

もう一度、「再インストール用」のアップデートファイルを入れ直してください。

 

その際は、ファイル名が「PS4UPDATE.PUP」である必要がありますので、

前に入れたファイルは削除しておきましょう。

 

新しく入れたファイルが「PS4UPDATE.PUP」にして、再度取り込みを行ってみてください。

 

以上が、PS4のSSD換装の手順でした。

 

爆速PS4を楽しみましょう!

 

-PS4
-,

Copyright© だぶさんブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.