【初心者向け】モンハンワールド攻略 クルルヤックを捕獲するコツ

モンハン初めて6日が経ちました。

初級クエストも進めていくと、捕獲のクエストが出てきます。

「捕獲」と指定してある場合は狩猟するとクエスト失敗です。

最初の捕獲クエストは「クルルヤック」

コツがわからなくて、ソロでは何回も失敗しました。

周りの初心者プレイヤーも失敗する人が多かったです。

ベテランに教えてもらいながら、何度かチャレンジして捕獲のコツがわかってきたので、まとめてみました。

スポンサーリンク

クルルヤック捕獲のポイント

捕獲してるプレイを動画にしてみました。

ポイントは2つ

1.ダメージの与える量の見極め

2.捕獲のタイミング

逃げるときに足を引きずるまでダメージを与えます。

足を引きずる+マップで「ドクロマーク」が出る

これが捕獲成功のタイミングです。

捕獲は卵を食べているところにシビレ罠をかけるのが確実です。

動き回ってる最中に逃げられて、シビレ罠が無駄になることがあります。

シビレ罠や捕獲用麻酔玉は予備を用意できます。

トラップツール+雷光虫→シビレ罠

ネムリ草+マヒダケ→捕獲用麻酔玉

失敗しちゃいそうな人はアイテムポーチに入れて持っておくのも手です。

ちなみに捕獲用麻酔玉は

  • ボウガンの捕獲用麻酔弾
  • スリンガーの捕獲用麻酔投げナイフ

でも代用できます。

クルルヤックの行動パターン

卵で体力回復する

逃げると卵のある場所に移動します。

発見が遅くなると回復します。

追撃は早く行いましょう。

卵を食べていたら、早急に攻撃して阻止です。

特に足を引きずって弱ってるときに

大型モンスターと遭遇する→導蟲が消えて見失う

こういうパターンがあります。

これで焦ってしまう人が結構いました。

時間が経つと加減がわからなくて、倒してしまうことがあります。

戦闘状態になって、導蟲が消えてもメニュー画面の生態マップでも居場所がわかります。

痕跡を集めて追跡可能になった状態なら、問題ありません。

以上が捕獲成功したポイントになります。

初心者で捕獲に苦戦した人は参考にしてみてください。

スポンサードリンク







このブログを書いてる人

だぶさん
東京暮らしを楽しんでいる30代の男。 物事の観察と言語化が得意技 何かを成し遂げるにはメンタル面の重要さに気づき、とうとう心理カウンセラーの資格まで取ってしまうほど学習にハマる。 九州育ちの九州男児だが、亭主関白にはなれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA