どうしたら自信がつくの?という質問の答えはコレ




Pocket

◯自信=なりたい自分になれる価値がある

☓自信=なりたい自分になれる根拠があって、できるとわかっている

自信がないと言う人の共通点は「できるかどうか」で考えがちです。

過去の経験や情報を元にして、自分にできるかどうかを判断します。

できた経験が少ない人はそうすると、何もできそうにないと思い込んでやる気が出ません。

グチを言う割に行動せず、共感ばかり求めてきて

何を言っても

「でもでも」

「だって」

で、できない理由を延々と言い続ける人っていませんか?

(特にグチを聞いてもらいたがりの女に多い傾向)

何度も同じことを言い続けるパターンが多く、こういうのって聞く価値もないんですよね。

できない自分に共感してもらって同情されても、

「何も変わりはしねーよ」ってこと。

自信がないと言って、グチグチ言い続けるエネルギーあるなら、

さっさと自分のあり方を変えればいいだけです。

☓できるかどうか→◯なってもいい

という考え方でしたいことをもう1度見直せばいいんです。

ホントは独立したい→☓自分にはできないかも→◯自分も独立して食べていける存在になっていい

ホントは素敵な彼氏がほしい→☓自分なんかは相手にしてくれない→◯自分も素敵な人に愛されていい

ホントは職場のイジワルなお局様を何とかしたい→自分なんかが戦っても勝てるわけない→◯自分は戦ってもいい

こういうふうに考え方を変えます。

自信がないという人は基本的には卑屈です。

いわゆる自尊心がないという状態。

やりたいことはできず、意地悪な人になされるがまま。

それで不満を溜めて、グチを聞いてくれそうな人をグチの掃き溜めのようにします。

それで人間関係も壊れます。

そしてますます自信をなくすという負のスパイラル。

自分は◯◯してもいい

自分には◯◯する価値がある

根拠はいらないです。

自分の本当の気持ちを大事にすることです。

そしてそれをトコトン大事にしようと覚悟を決めること。

それだけで自分の表情が変わります。

卑屈になってグチを言ってる自分は笑ってますか?

本当にグチを言ってる間は楽しいと思えますか?

違いますよね?

だったら、自分の本当の気持ちを大事にしましょう。

自信の元はそこからきます。

できるかどうかで考えると、やったことないことはできる根拠がないです。

だって、やったことないからw

それをできそうだと思うのは過去の自信がついた経験値に頼るしかなく、

それもない人は「無理だ」と思うしかない。

単純なことなんです。

だから、根拠があるかどうかではなく、

  • 自分の気持ちを大事にすること
  • 素直になること

できるかできないでウジウジして自分の価値を下げてるから、自信がないのです。

ナサニエル・ブランデン 春秋社 2013-05-31
売り上げランキング : 59723

スポンサードリンク







このブログを書いてる人

コメントは受け付けていません。