モンハンワールド 英語で海外プレイヤーと話したいときに使える英語表現を紹介



私も買いました。
体験版で英語音声と英語字幕ができることを知り、英語音声でもプレイしてます。

ちなみに英語版の声優さんは

調査団リーダーはレオン
受付嬢はシェリー
三期団団長はハニガン

バイオ6のメインキャラの声がそのまんまw
バイオハザードやっていた人にはおなじみの声が聞けます。

興味があれば、言語設定変更してプレイしてみると面白いですよ。

日本はモンハンプレイヤーの人口は世界一多いでしょうね。
周りにモンハンやってる人が必ずいるというのは相当です。

オンラインでプレイしていると、海外のプレイヤーとコミュニケーションを取る場面があります。
そのときに「英語でこういうこと言いたんだけど」という相談を受けます。

そこで今回はモンハンワールドで使える英語表現を少し紹介します。

スポンサーリンク

狩猟中に使える英語表現


Let’s capture it.「捕獲しよう」
Don’t slay it.「倒さないで」
I’ll go back to the camp and grab some items.「キャンプに戻ってアイテム取ってくる」
Let’s set Mega Barrel Bombs.「大タル爆弾Gを仕掛けよう」(対古龍戦で使えます)
I’ll heal you.「回復してあげるよ」

クエスト終了時に使える英語表現


Thanks for your support.「手助けありがとう」

プロローグの冒頭でも使われた英語です。

May the Sapphire Star light your way.「導きの青い星が輝かんことを」
I’ll keep my farewell brief. 「別れの言葉は必要ないな」


「導きの青い星が〜」総司令も使います。

クエスト終了時に使うと、ちょっとキザっぽくてクスっと笑いが取れます。


モンハンワールドはゲームですが、結構リアルな人相手のコミュケーションツールです。
こういう表現集とか持っておくと活きてきます。


スポンサードリンク







このブログを書いてる人

だぶさん
東京暮らしを楽しんでいる30代の男。 物事の観察と言語化が得意技 何かを成し遂げるにはメンタル面の重要さに気づき、とうとう心理カウンセラーの資格まで取ってしまうほど学習にハマる。 九州育ちの九州男児だが、亭主関白にはなれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA