【無印良品週間】やわらかバスタオルをうっかりお買い上げしたら、普通のバスタオルに戻れなくなった

ムジラー発狂の無印良品週間(6月10日〜20日まで)も残り5日になりました。

急に始まったのでちょっと焦りました。

ふっと考えると、家のバスタオルが古くなって柔軟剤を使ってもゴワゴワしてきました。

全然使い心地がよくないんです。

バスタオルも寿命があります。

買い換えようかとちょうど考えてたところ・・・

dsc_1665.jpg

まさかの30%OFF!

dsc_1666.jpg

2200円はちょっと高いなと思っていたところ、無印週間に合わせての割引!

しかも30%OFFからさらに10%OFFです。

2200円の30%引き→1540円

1540円からさらに10%OFF→1386円!

dsc_1667.jpg

その次があるバスタオルも30%OFF

image

image

image

さらにコンパクトタイプも30%OFF

dsc_1677.jpg

dsc_1678.jpg

1300円の30%OFF→910円

910円からさらに10%OFF→819円

dsc_1680.jpg

やわらかタオルの使い心地

こちらが通常の140cm✕70cmのタイプ

dsc_1669.jpg

バスタオルハンガー(ニトリ製)でも少し足りないぐらいでかい(汗)

コンパクトタイプ(100cm✕50cm)

dsc_1679.jpg

少し余裕があります。

どちらもふわふわで気持ちいです。

肌触りがいいのでジムのお風呂が楽しみになりました。

もはや安物のバスタオルには戻れませんw

同じバスタオルですが、使ってみた感想は

通常サイズ→女性向き

コンパクトタイプ→男性向き

な気がします。

髪が長い女性の場合、コンパクトタイプだと足りないと思います。

1300円が819円のコスパに魅力を感じる女性も多いと思いますが、

通常の140cm✕70cmの方がいいと思います。

無印のバスタオル考えてる人はご参考に。

スポンサードリンク







このブログを書いてる人

だぶさん
東京暮らしを楽しんでいる30代の男。 物事の観察と言語化が得意技 何かを成し遂げるにはメンタル面の重要さに気づき、とうとう心理カウンセラーの資格まで取ってしまうほど学習にハマる。 九州育ちの九州男児だが、亭主関白にはなれない。

コメントは受け付けていません。