ジム用のシャンプーとリンスには無印良品の詰替ボトル ワンタッチキャップ式がオススメ

wp-image-1045647270jpg.jpeg

ジム用のシャンプーとリンス入れを探してたどり着いたのが無印良品の詰替ボトル(400ml)です。

プッシュポンプ式では何かの弾みでシャンプーとリンスが出てきます。

収まりも悪いのでプラスチックのカゴに抱えて持ってくる人も結構多いです。

私は忘れ物をしてしまう癖があるので、シャンプーやリンスは全部バックに放り込んでいたいです。

放り込むと倒れたり、漏れたりしないかは心配です。

何か解決する術がないかと思って探していました。

主婦をやっている友人から「無印の詰替えボトルがいい」という聞きました。

ワンタッチキャップなら自分で開かない限りは出てこないです。

シャンプーの詰替用の1袋が全部入ります。

スポンサーリンク

無印良品の詰替ボトルのメリット

  • プッシュポンプ式より持ち運びに向いている
  • コンパクトに収まる
  • キャップで締まるので安心

印良品の詰替ボトルのデメリット

  • シャンプーやリンスの詰替のときにやりにくいものがある
  • 中身の判別がしにくい(シールか目印のようなものが必要)
  • クリーム状のような粘りが強いタイプのものは時間がかかる


ポリエチレン詰替ボトルワンタッチキャップ・400ml

スポンサードリンク







このブログを書いてる人

だぶさん
東京暮らしを楽しんでいる30代の男。 物事の観察と言語化が得意技 何かを成し遂げるにはメンタル面の重要さに気づき、とうとう心理カウンセラーの資格まで取ってしまうほど学習にハマる。 九州育ちの九州男児だが、亭主関白にはなれない。

コメントは受け付けていません。