MacBook Air、旧型MacBook Proも充電できるモバイルバッテリー

旧型のMacBook(Air, Pro)は電源コンセントがある環境でしか充電できませんでした。

最近の新型MacBookはUSB-Cで充電するのでスマホ同様の感覚で充電できます。

しかし、旧型ではできなかった充電を可能にしたモバイルバッテリーがあります。

スポンサーリンク

36000mAhってどのぐらい?

MacBook Pro Retina 13インチ(Late2013モデル)を約6回分満タンにできます。

Retina13インチは満タンで複数のアプリを使うと5,6時間程度使えます。

Bluetooth機器をを使うと、5時間ぐらいです。

これ1つ満タンにしておけば、普通に30時間ぐらいはぶっ通しで作業できる計算です。

出張中や電源コンセントのない環境では心強いアイテムです。

1週間ぐらいの海外旅行や海外出張なら、これ1台あれば乗り切れるレベルです。

MAXOAK 36000mAhの注意点

旧型のMag SafeのMacBookに使えますが、

2016年モデルのみ非対応です。

Macbook 2016

Macbook air 2016

macbook pro 2016

USB-Cも使える2016年モデルのMacBookは非対応です。

ここだけ注意が必要です。

MacBook AirはMag Safe2で充電しますが、2016年モデルは非対応になってます。

2015年までのモデルを使っている人向けの製品です。

スポンサードリンク







このブログを書いてる人

だぶさん
東京暮らしを楽しんでいる30代の男。 物事の観察と言語化が得意技 何かを成し遂げるにはメンタル面の重要さに気づき、とうとう心理カウンセラーの資格まで取ってしまうほど学習にハマる。 九州育ちの九州男児だが、亭主関白にはなれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA