激混みせず見れる横浜の花火大会 スパークリングトワイライトがオススメ

長時間の場所取り

行きも帰りも激混みの電車

暑いとさらに憂鬱になります。

何かのついででもサクッと見てサクッと帰る。

結構理想です。

そんな花火大会があるんですか?

あるんです!(川平慈英風)

横浜スパークリングトワイライトという花火大会があります。

2017年は7月14日(土)、15日(日)にありました。

場所は山下公園付近です。

時間は30分程度です。

おすすめの場所は日本大通り駅から行ける「象の鼻テラス」です。

日本大通り駅の1番出口から外に出て歩いて5分ぐらいです。

横浜税関の横を過ぎればすぐです。


ここが象の鼻テラス

象の鼻パークの中にあります。

今回は7時30分スタートですが、5時半前に到着。

ちょっと腹ごしらえで中のカフェで象の鼻ピザと

カレーを食らいます。

5時半の時点ではこんな感じですが、席はちらほら空席があります。

外でスタンバってる人たちはいますが、それほどでもなく。

結構ガラガラです。

象の鼻テラスのカフェで7時まで待機して、30分前に場所取り開始。

おすすめはこの写真の建物(真ん中)が見える位置が花火の打ち上げポイントです。

こんな感じで花火が見えます。

最後のフィニッシュをXperia XZで動画に撮りました。

横浜でデートついででも見れる花火大会です。

きっと彼女も喜んでくれます。

混む花火大会が嫌いでも花火を見たい人にオススメですよ。

スポンサードリンク







このブログを書いてる人

だぶさん
東京暮らしを楽しんでいる30代の男。 物事の観察と言語化が得意技 何かを成し遂げるにはメンタル面の重要さに気づき、とうとう心理カウンセラーの資格まで取ってしまうほど学習にハマる。 九州育ちの九州男児だが、亭主関白にはなれない。

コメントは受け付けていません。