無印良品 あったかファイバー厚手敷パッド 50%OFFになっているので買ってみた&レビュー

無印良品のあったかファイバー厚手敷パッドが30%→50%OFFでお買い得です。

今まで使っていた敷きパッドもいわゆるモフモフ系。

そこいらへんの店で買った安物なので、モフモフ具合がヘタってきました。

この際だから、買い換えることにしました。

30%OFFになったのを知ってはいましたが、

まさか50%になっていて、うっかり買ってしまいました。

購入したのはイトーヨーカドー古淵店

セミダブル2950円です。

さっそくベッドに設置。

スポンサーリンク

あったかファイバー厚手敷パッドのここがいい

実際に使用して気に入った点です。

ベッドに入ってすぐでも冷たくない

敷きパッドがあるだけで、ベッドに入ったときの冷たさがない。

そしてあったかいので寒くないです。

普通のシーツだけにすると冷たくて湯たんぽとか入れたくなりますが、

これにしてからは一切いらないです。

保温力が高い

あったかファイバー厚手毛布と組み合わせると無敵ですw

ベッドの中があったかいので暖房消しても余裕で寝れます。

暖房つけて快適な室温にしないと、朝出たくないですw

ダメ人間になりそうな快適さです。

ゴムフックがズレにくい

ここ気に入ってるところです。

前の式パッド(画面右の細い方)は時々外れたりして、ズレてしまうことがよくありました。

無印の敷きパッド(画面左の太い方)は脚付きマットレスのカバーの上からでもガッチリ固定してくれます。

脚付きマットレス使ってる人でカバーの上から使いたい人でもおすすめです。

あったかファイバー厚手敷パッドの欠点

素材とサイズで自宅洗濯ができるかどうかが限られるというのが欠点です。

洗濯ネットが必須

自宅で洗濯可能ですが、モフモフで肌触りの気持ちいいタイプは洗濯ネットが必須です。

これは快適さを取ると必ずついてまわる欠点です。

縦型の洗濯機用でダブルサイズも洗えたというのはこれ

他はニトリで洗濯ネットがありますので、チェックしてみてください。

ドラム式の場合、洗濯ネットは純製をおすすめします。

ドラム式対応してない洗濯ネットも多々ありますので、知らないで買っちゃうと損です。

ただし、パナソニック製のドラム式洗濯機は洗濯キャップがあればネットは不要です。

セミダブル、ダブルは7キロ以上の洗濯機が必要

一人暮らしで洗濯機が5キロ程度の人は自宅で洗濯できません。

8キロ以上の洗濯機が必要です。

普通に家族持ちの方は問題ないと思います。

このデメリットは1人暮らしで洗濯機が小さい人だけです。

以上の点が欠点です。

コインランドリー行くのは苦じゃない人や自宅洗濯装備が揃ってる人にはそれほど問題ないと思います。


あたたかファイバー厚手敷パッド・SD/ベージュ 120×200cm

スポンサードリンク







このブログを書いてる人

だぶさん
東京暮らしを楽しんでいる30代の男。 物事の観察と言語化が得意技 何かを成し遂げるにはメンタル面の重要さに気づき、とうとう心理カウンセラーの資格まで取ってしまうほど学習にハマる。 九州育ちの九州男児だが、亭主関白にはなれない。

コメントは受け付けていません。