ロードバイク 買った物

自転車用おすすめ手袋 真冬でも寒くない+防水機能つき1980円

自転車で通勤、通学してると真冬に手が冷たくなるのしんどくないですか?

 

2重で手袋をしたり、対策はしても気温が下がると効果が半減してしまう。

そんなことがよくありますよね?

 

私の住んでいる八王子市は真冬になると、朝の気温は0℃以下は当たり前。

 

寒い時は−5℃になります。

朝の自転車はとにかくつらいです。

 

さらに雨や雪になると・・・ もうね、悲惨なんですよ。

 

急に雨が降り出したりして、濡れて冷えると地獄。

 

雨でも自転車に乗らなきゃいけない人は手ぶろってメチャクチャ重要です。

 

今回は真冬の自転車用におすすめの手袋を紹介します。

 

ガチのロード乗りの競技用の手袋とかは除きますよ。

 

あくまで一般使用向けです。

 

真冬の自転車におすすめの手袋 防水防寒機能付き

 

 

1980円で防水防寒機能付き手袋

 

1980円で防寒+防水機能付きの手袋をAmazonで買いました。

 

 

 

 

中はモコモコ入ってます。

 

 

2021年12月〜2022年2月の寒い時期をこの手袋をほぼ毎日使ってます。

この手袋をつけたままスマホをいじることはできません。

 

完全に防寒防水がメインです。

 

気になることを書いておきます。

 

防水性能はどうか?

 

大雨のときにカッパ着て1時間ほど自転車に乗りました。

全く中が濡れることはゼロでした。

 

このあたりは問題なしです。

雪降ったときもこの手袋をしてましたが、十分です。

 

 

防寒機能はどうか?

 

−5℃のときはさすがに指先が少し冷えます。

キンキンに冷えてるというよりは、ちょっと冷たくなったかなぐらいです。

 

冷気が入るのではなく、手袋自体の冷えで指先にも影響がでます。

 

-2℃〜0℃のあたりでは指先は全く平気です。

 

気温が−5℃を下回ると指先が冷えてしまうことはあります。

 

10℃以下の気温程度なら、どうってことはないです。

 

中にもう1枚薄手の手袋(ランニング用の薄いてグローブ)を入れた場合はまずなくなりました。

 

私の住んでる八王子では朝がたまにものすごく寒い日がありますが、

指先まで冷えることはせいぜい月に3回程度でした。

 

ほとんどの日は全く問題ありません。

 

それぐらいしっかりしてます。

 

1980円にしては高性能です。

手袋をつけたままスマホをいじることはないので、私個人は十分です。

 

 

 

防寒性能とスマホをいじりたい人はこちらの方がおすすめです。

 

 

 

 

-ロードバイク, 買った物
-

© 2022 だぶさんブログ Powered by AFFINGER5