シングルマザーは「叩かれるタイプ」と「応援されるタイプ」に決定的に分かれる話

東京に住んで13年が過ぎました。

東京は人口も多いのでシングルマザーに出会う確率は非常に多いです。

「人口多い=シングルマザー人口も多い」という単純な図式です。

関東にいればむしろ会わない方が珍しいんじゃないでしょうか。

プライベートでも仕事でもいろんなタイプのシングルマザーに出会ってきました。

シングルマザーの中には「シングルマザーはだから叩かれる」とグチをこぼす人もいますが、

私が見てきた中で結論はこれです。

「叩かれるシングルマザー」「応援されるシングルマザー」が存在するということ。

平たく言ってしまえば、「この人、マジで感心するわ」という母親と「コイツどうしようもねえw」という母親がいるというわけです。

スポンサーリンク

叩かれるシングルマザー

働けるのに働かない

働けるのに働かないシングルマザーは白い目で見られます。

子供2,3人(小学生、中学生)の母親が「アタシ仕事嫌いなんだよね〜」と言って、パートで5時間以外は一切働きません。

養育費と母子手当もらってますが、せいぜい10万ちょっとぐらいです。

パート代だけで9万程度。

これで子供3人まともに養えるわけないですね。

病気でもないのに、タバコ吸いまくってパチコン行くのに働く意欲なさすぎで生活保護費で暮らしてるパターンもあります。

もはや根性腐ってるのもいます。

子供を公立高校に行かせることすらヤバイのに「働くの嫌いだから」と言って働きません。

あげく子どもたちには「育ててやってんだぞ」と上から目線。

母子手当は社会のみなさんが払った税金から回されます。

夫婦共働きで税金しっかり収めてる家庭や、独身者、シングルマザーでも母子手当もらえない人が払ってます。

あげくに働いてると言っても、意欲がないのでいてもいなくてもたいして困らない存在です。

辞めてもらっても困りもしないレベルの仕事しかしません。

その上、働くのも嫌だというなら、税金収めてる人は怒りたくもなります。

働けるのに働かないで税金からもらうというのは払ってももらえない人間にすれば、「ふざけんな」と思うわけです。

税金泥棒とか言われる所以はここにあります。

タバコを吸っている

シングルマザーで働く意欲のない喫煙者は間違いなく叩かれます。

税金で金もらっておいて、それをタバコに使うなどふざけんなと思うからです。

シングルマザーで喫煙者は大体、働けるのに働かないタイプが多いです。

あげくに「金が無い」とグチってる始末です。

「おれらが払った金でタバコ吸ってんじゃねえよ」と言われても仕方ないです。

いくら自分の稼ぎで買ったと言っても、税金からお金をもらってる以上は「自分の稼ぎで買った」と言っても通用しません。

これじゃ叩かれても不思議はないでしょう。

タバコを吸わない母親の方は労働意欲も高く、しっかりしてます。

タバコなんて吸ってもいいことないし、高いばかりでただの金の無駄ですからね。

学がないのに勉強しない

  • 30過ぎて本すら読んだことがない
  • 割引の計算ができない
  • 漢字が書けない

そもそも底辺高校卒で勉強はしてない。

卒業してからも一切勉強はしてない。

いわゆるバカと思われてるやつです。

頭も使えない

体力もない

意欲もない

どうしようもないレベルがいます。

そういうシングルマザーは仕事場で周りをイライラさせるし、

子育てなんてできるわけがないと思うのは当然です。

「頭悪いから勉強しない」という理屈を言うシングルマザー(アラフォー3人の子供持ち、労働意欲ない。タバコは吸う。平日でも夜遊びはする)がいますが、

みんな彼女のことは「痛い女」としてしか扱いません。

「アタシはこんなにがんばってるのに〜」と言いますが、周りの人間はだらしない女がだらしない男と子供作って、勝手に苦しんでるだけとしか思わないのです。

「バカは子供を作るな」という言葉がありますが、このシングルマザーにぴったりです。

生活保護もらっているのにジャニーズとか韓流のコンサートはやグッズはやたら買うわというのもいます。

母子手当はもらえて当然な態度するので、典型的な「税金泥棒」っぷりを発揮してます。

勉強しないというのは金を稼げない典型です。

自分で選んだ地獄の道です。

社会のせいにするなよというのが当たり前の意見です。

シングルマザーは誰でも擁護されるわけではありません。

擁護すべき価値のないやつはされないのです。

夜遊びが多い

「シングルマザーはストレスがたまる」を言い訳に仕事はロクにしないのに遊び歩くから叩かれます。

働く意欲の無いやつに限って多いというw

夜に子供ほっぽりだして、和民でタバコ吸って酒飲んでグチってます。

愚痴ってる内容は大体一緒で

「金が無い」

「男の話」

「子供のグチ」

のお決まりです。

本当にちゃんとしてるシングルマザーは和民なんぞで憂さ晴らしする暇があるなら、稼ぎを増やす努力してるんですよね。

その憂さの原因を根本から解消するようにがんばってます。

生活保護で仕事しないでタバコ吸ってるやつもいました。

大体は労働意欲ないし、勉強しないタイプが多いです。

あとは男作って、夜遊びしてるパターンですね。

「ロクに働きもしないで税金泥棒やって男と遊んでんじゃねーよ」と思われるレベルなので、叩かれます。

「金がない」というグチを言わないで済むために勉強してる人少なくないです。

叩かれるシングルマザーは叩かれるタイプの人間としか一緒にいないので、

こういうことに気づけもしないことよくあります。

グチらなきゃやってられないと思うレベルが低すぎです。

憂さ晴らししたところで憂さの原因が消えるわけではないのに、

憂さ晴らしを繰り返すから、学習能力がないと思われます。

応援されるシングルマザー

仕事をがんばっていて、職場ではエース級

仕事を一生懸命がんばっていて、職場にいてもらわないと困る存在というシングルマザーは応援されてますね。

「一人で子供育ててるの大変だろう」と周りもサポートしたくなります。

「ホント、この人がんばってくれるわ」と周りに一目置かれるレベルの仕事ぶりです。

仕事の貢献度が高いので、子供に何かあって早退や休暇を取っても大目に見てもらえます。

つまるところ、仕事をがんばってる人は稼ぎも増えるし、周りの理解も協力も得られます。

忙しくても勉強する

私の仕事絡みのお客さんにはシングルマザーで外資系企業でフルタイムで働く人がいます。

彼女は一人息子がいるのですが、「自分たちの勝手で離婚したんだから、息子には不自由はさせない」と

頑張って働いてます。

それだけでも感心しますが、彼女はさらに仕事に使えるスキルを勉強します。

プライベートで憂さ晴らしなどしてる暇はないと言います。

外資系なので英語やPCにスキル、会計なども学んでます。

職場では必要不可欠の人材です。

あまりにがんばるので、「たまには休みなさい」とご両親がブレーキをかけるぐらいです。

そのかいあってか、息子さんは私立高校と私立大学に入れてます。

彼女は子供がちゃんと学べる環境を作ってあげれることをうれしそうに話します。

いいお母さんだなと周りが認めています。

こういう人はやっぱり周りも応援しますね。

社会に育ててもらっているという意識

応援されるシングルマザーはよく働くし、勉強もします。

母子手当もらってることを当然とは思わず、「社会のみなさんありがとう」と感謝し、

子供を一人前に育てようとがんばってます。

憂さ晴らしで飲み歩くとかしないし、お金の使い方も無駄がないです。

節操があるんですね。

叩かれるシングルマザーは大体節操がないw

「母子手当もらって当然→どう使おうがアタシの勝手」なんです。

前述の外資系で働くシングルマザーの人は「一人前に育てて、社会に貢献できるように育てるつもりです。」と言います。

こういう恩返しを考える人なら、気持ちよく払ってあげたくなります。

だからこそ、叩かれることはないわけです。

「叩かれる」「叩かれない」の差の根本はマインド

叩かれるタイプ=自己中でクレクレな発想

応援されるタイプ=もらった分は返そうとする発想

叩かれるタイプは大体「頑張ってる」とアピールしてきますが、

そもそも応援されるタイプに比べればたいしたことしてません。

いろんなサンプルを見てる以上、「コイツは叩かれても仕方ないな」と思えるおバカな母親がいることも事実。

叩かれるタイプは仕事の仕方も、金の使い方も全部自己中です。

叩かれず応援されるタイプは周りががんばってると認めてしまうレベルです。

社会に対して恩返しは何なのかをしっかり考えています。

がんばって働いて稼いでしっかり子供を育てようとする行動を見るから、

大変なのを周りも理解してくれます。

叩かれるタイプはがんばってもないのに「認めて欲しい」「助けてもらって当然」が先にくるから、

「ふざけんな」と思われてしまうのだと考えます。

シングルマザーだから叩かれるのではなく、結局は本人がどう社会と向き合ってるかということです。

しんぐるまざあずふぉーらむ 現代書館 2008-04
売り上げランキング : 106139

スポンサードリンク







このブログを書いてる人

だぶさん
東京暮らしを楽しんでいる30代の男。 物事の観察と言語化が得意技 何かを成し遂げるにはメンタル面の重要さに気づき、とうとう心理カウンセラーの資格まで取ってしまうほど学習にハマる。 九州育ちの九州男児だが、亭主関白にはなれない。

コメントは受け付けていません。