未分類

固定のお客さんが多い飲食店ならfacebookページはこういう活用ができる

飲食店でもfacebookページをちらほら見ます。

 

しかし、何も書いてないものやただ作っただけというケースもあります。

 

営業メッセージばかりで非表示率高そうなものもあります。

 

集客という目的はありますから、そういうことも必要なのでしょうが、

やはりただ何となく書いてるだけでは何もなりません。

 

facebookページをどう使うか?

 

この問いを掘り下げる必要があります。

 

固定のお客さんが多い飲食店でお客さんとも地域イベントなどでも一緒に参加する交流があるぐらいつながりがある場合、

お店のアルバムページのように使うことができます。

 

普段の写真でもいいし、イベントやパーティーなどで集めたものを

お客さん向けに公開していくというものです。

 

「懐かしなあ〜」

「あのときこういうことしたねえ」

 

と思い出を共有する場として活用することができます。

 

 

固定のファンのためのページと位置づけして使うという方法です。

 

大手企業のfacebookページは「いいね」を押してもらえても、

その後は2度戻ってこないというようなことが多いです。

 

もちろんオーナー個人のページから投稿してシェアすることもありでしょうが、

プライベートとゴチャゴチャになって混沌とすることを避けるなら、facebookページを別途立ち上げる方がいいです。

 

これでプライベートとビジネスの切り分けもできます。

 

 

 

 

 

-未分類
-

© 2020 だぶさんブログ Powered by AFFINGER5