PS4版デッドバイデイライト 生存者ランク8になれたサバイバー生き残り特化のおすすめパーク

デッドバイデイライトの生存者ランク8なりました。

Dead by Daylight 生存者ランク8

やっと1桁台に突入できました。

私はチェイス(追っかけっこ)があまり得意ではありません。

見つかると焦ってよくミスをしがちです。

どちらかというと生き残ることを第一に考えてパークを組みます。

スポンサーリンク

個人的おすすめパーク構成

私が使うパーク構成には必ず「都会の逃走術」と「セルフケア」が入ってます。

どのキャラを使うにしてもセルフケアは持ってないと厳しいです。

発電機修理専念向き

Dead by Daylight ドワイト パーク構成

全力疾走

セルフケア

都会の逃走術

絆で味方の動きを把握しつつ、発電機の修理に専念します。

味方がチェイスしてるときに発電機への移動が速いです。

あるいは自分が発電機を修理してるときにキラーの心音が聞こえたら、一気にダッシュで逃げます。

距離を開けてから、物陰に隠れてしゃがみ移動してさらに遠くに逃げると見つかりにくいです。

また「全力疾走」は救助のときも役に立ちます。

助けるときも助けられたときも一気に距離を稼げます。

完全に見つからないで生き残りを考えるパーク構成です。

「全力疾走」と「絆」はレベル3にするとかなり楽です。

仮に見つかってチェイスして40秒後にまたダッシュできます。

チェイス向き

Dead by Daylight ローリー パーク構成

しなやか

都会の逃走術

セルフケア

デッドハード

キラーに見つかって逃げ回るときに役に立つ構成です。

窓枠の飛び越え→ダッシュができる「しなやか」は必須。

「デッドハード」の代わりに「素早く静かに」を使うのもありです。

窓枠の飛び越え音やロッカーに逃げ込んだときに音が消えます。

なるべくダウンしないようにしたいなら、「デッドハード」。

逃げ切りを優先するなら、「素早く静か」がおすすめです。

救助のときや発電機が固まりすぎたときの陽動でも活躍してくれます。

救助向き

Dead by Daylight クローデッド パーク構成

救助を積極的にやりたいときに装備するパークです。

救助でポイント稼ぎするときに使います。

脱出ゲート出現後に味方がフックに吊るされると

キラーはほぼキャンプします。

そのときに「与えられた猶予」が必須になってきます。

もちろんキャンパー対策としても使えます。

デッドハードは自分が狙われたときに時間稼ぎになります。

自分を守ることと救助の両方できる構成です。

スピードアップがないのが欠点ではあります。

こんな感じでパーク構成を使い分けてます。

なるべく生き残って、救助したり発電機を直すとポイントは稼げます。

そうするとランクは必然と上がっていきます。

パーク構成に迷ってる初心者の人はぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク







このブログを書いてる人

だぶさん
東京暮らしを楽しんでいる30代の男。 物事の観察と言語化が得意技 何かを成し遂げるにはメンタル面の重要さに気づき、とうとう心理カウンセラーの資格まで取ってしまうほど学習にハマる。 九州育ちの九州男児だが、亭主関白にはなれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA