「the thing is」の意味と使い方

アメリカ人がよく使う表現にthe thing isという表現があります。

これは意味は

「要するに」
「実は」
「重要なことは」

などの日本語に相当します。

しかし、実際は会話の間をつなぐために言ってる感覚のある表現です。

特に意味すらもなく言ってることもあります

スポンサーリンク

the thing isの使い方 実例


A :Someone told you I had known Katie long before. How could you dare cheat on me!
B: Calm down! The thing is,  I have never met her before.
How could I date her? I don’t even know who she is.

A:  Hey, let’s eat dinner at ABC restaurant.
B: You know, the thing is, I don’t really like that restaurant.

A: If you really want to get this job, you gotta do whatever it takes. The thing is, read books and learn new skills.

スポンサードリンク







このブログを書いてる人

だぶさん
東京暮らしを楽しんでいる30代の男。 物事の観察と言語化が得意技 何かを成し遂げるにはメンタル面の重要さに気づき、とうとう心理カウンセラーの資格まで取ってしまうほど学習にハマる。 九州育ちの九州男児だが、亭主関白にはなれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA